芸能のお仕事に興味があるならキッズモデルにチャレンジしてみよう

フラワー

印象を大切に

ウーマン

ボーカルのオーディションでは、入室からの第一印象や、審査員からの受け答え方が大切になってきます。礼儀正しく自分らしいアピールを行ないましょう。そうすることによって、高い評価が得られます。

もっと読む

オーディションの目的

ステージ

オーディションでのキャスティングには様々な方法がありますが、芸能事務所でのオーディションと一般公募でのオーディションがあります。セリフのある役を演じたい場合は、まずは芸能事務所に所属しましょう。

もっと読む

アフレコや吹き替えの仕事

マイク

アニメや漫画が人気な日本で、声優になるためには何が必要なのでしょうか。声優になるまでの道のりや様々な声のお仕事についてご紹介します。声優になるためには、「所属オーディション」に合格しなければなりません。夢のためにチャレンジしましょう。

もっと読む

お仕事の種類

子供たち

芸能界で活躍するキッズモデルは、華やかなイメージを持たれがちですが、お仕事の内容によって異なります。キッズモデルが行うお仕事は様々で、映画やドラマに出演することもあります。最近ではキッズモデルの存在がドラマや映画の中でも大きくなっており、高視聴率を取るために、どのキッズモデルに出演させた方が良いのか重要になってきているほどです。映画やドラマ以外にも、ニュースやCMで活躍するモデルとしてキッズモデルが使われることもあります。映画やドラマに出演することで、無名だったモデルも一気に知名度を上げることができるのです。そうすることによって、様々な方面からのお仕事が貰えるきっかけとなります。一方で、モデルとして活躍したい場合は、ファッション雑誌のモデルをチャレンジしてみるのも一つの手段であるともいえます。また、育児雑誌などで赤ちゃんの頃から活躍し、雑誌の中で成長過程を掲載していくなど将来のために赤ちゃんの頃からモデル活動をしても良いのではないでしょうか。
おもちゃなどのパッケージやCMで活躍するキッズモデルもいて、こういったモデルをCMで起用するのは企業側の思惑も影響しています。おもちゃだけの写真やCMではなく、実際にキッズモデルを使用することで、おもちゃを使ってどのように遊ぶのか、またはおもちゃの大きさなどを、実際におもちゃを目で見て確かめることなく写真を見る人がすぐに把握することができるようになるのです。このようにモデルを使用することで、視覚的情報をわかりやすく伝えることができます。モデルにも様々なお仕事がありますが、子供たちが笑顔で楽しくお仕事をしていくためには大人の環境づくりも大切になることでしょう。