アフレコや吹き替えの仕事|芸能のお仕事に興味があるならキッズモデルにチャレンジしてみよう

芸能のお仕事に興味があるならキッズモデルにチャレンジしてみよう

舞台

アフレコや吹き替えの仕事

マイク

声を使うお仕事の中には、様々な種類のお仕事があります。アニメやゲームなどのアフレコのお仕事や海外の映画の吹き替えなど、様々な場面で声のお仕事があります。アフレコやナレーターなどのお仕事もありますが、アーティストとして活動することもあります。声を使ったお仕事をするためには声優の勉強をする他、声優プロダクションに所属し、オーディションを経て所属声優になる必要があります。プロダクションに所属した場合、お仕事の紹介や、スケジュール管理などのサポートをしてくれます。しかし、声優になるためには、プロダクションで開催される「所属オーディション」に合格しなければなりません。オーディションに合格すると、プロダクションの社員になるのではなく、お仕事をスムーズに行うためのマネージメント契約を結ぶことができます。オーディション合格への道のりは厳しいですが、声優としてのはっきりとした口調で発声することや正確に伝える力が大切です。聞き取る側が、はっきりと聞き取ることができなければ伝えたいことがあってもうまく伝えることができません。次に、求められているものに対して演技で表現しなくてはなりません。お芝居で自分の演技ができるように日頃の練習や復習も大切になります。お芝居は、人と人が関わり演技を行う中で作品を完成させていきます。一人一人の協力やコミュニケーションを多くとることで、作品に対しての理想を高く持つことができ、お互いに刺激になることでしょう。