オーディションの目的|芸能のお仕事に興味があるならキッズモデルにチャレンジしてみよう

芸能のお仕事に興味があるならキッズモデルにチャレンジしてみよう

舞台

オーディションの目的

ステージ

ドラマや舞台などのキャスティングを決める際に、オーディションを行ないます。キャスティングの方法は様々ですが、ドラマや舞台の監督などの要望から芸能事務所に依頼をお願いする場合もあります。監督からの指名の場合は、オーディションはしません。良いキャスティングのためには、オーディションを行なうのが好ましいですが、オーディションを行なうためには、多くの時間とお金がかかってしまいます。オーディションの中には、書類審査、面接、実技審査があります。ドラマでは、視聴率が重要になってきますが、高視聴率を出すためには的確なキャスティングが必要になるのでそのために様々な過程を設けて審査をするのです。ドラマでのオーディションでは、芸能事務所でのオーディションと一般公募のオーディションがあります。芸能事務所でのオーディションでは、一般公募はせずに主役や脇役も芸能事務所からのキャスティングを行ないます。事務所に所属せずに活動をしている俳優さんが、オーディションを受けたい場合は芸能事務所に所属しなければなりません。芸能事務所でのオーディションが一般的なので、一般公募でのオーディションはあまりありません。しかし一般公募でも、受かることができれば主役や脇役などの役を演じることができます。芸能事務所に所属していなくても演じたい役を勝ち取ることができる可能性があるのです。一般公募ではエキストラの募集も行なっていますが、セリフのある役を演じたい方は、チャレンジすることで、自分の目標に近づくことができます。